2011年05月17日

えんまち会で,鍋奉行

かねてより鍋奉行としてデビューするタイミングを狙っていた私ですが,
先日,ついにその機会がやってまいりました。
それは,「えんまち会」という,西大路丸太町近辺にゆかりのある方達で友好を深めようという会です。

宴会の開始時刻は19:30で,終了時間は22:00の予定でした。
くしくも,調査士試験の午後試験と時間の長さが同じです。

宴会が始まったしばらくは,私に任せろとばかりに意気揚々と具材を入れつつ火加減を管理していました。
ですが後半に入るにつれ,徐々に目線は鍋から離れてしまい,最後は放棄してしまいました。

敗因ですが,慣れていないせいもあって,完全にペース配分を間違えてしまい,
上手く均等に鍋を管理することができませんでした。

ただ,救いもあって,同じテーブルの向かいに気立ての良い方がいらっしゃって,
その方のおかげで鍋の味は最後までとても美味しい状態をキープしておりました。

なお,各テーブルごとの鍋の味の違いをチェックをする時間的余裕は,ありませんでした。

正直,もっと食べたかったです。

1回に入れる野菜の量であったり,具材を入れる順番やタイミングなど,
まだまだ知らないことが多すぎますし,
お話ししながら食べて,かつ鍋奉行をするというのは,かなり難しいことかもしれんと思いました。

現時点では,鍋奉行と名乗るのもオコガマシイレベルですが,
いつか一流と呼ばれるように,今後も精進しようと思います。
posted by tonogai at 01:40| 日記

2011年04月22日

HGマスター答練が始まります。

梅田駅前本校にてスタンダードマスター答練全5回の生クラスが終了しました。
最終回では,皆さんと楽しく昼食をとることができて,本当によかったです。

次の日曜日からは,いよいよハイグレードマスター答練が始まります。
書式の解説講義は,スタンダードマスター答練に引き続き私が担当しますが,
択一の解説講義は,他の先生が担当となります。

どうぞお楽しみに。
posted by tonogai at 03:04| 日記

2011年03月29日

鍋の味

3月25日に,お店で鍋を食べてきました。
4人で1つの鍋を囲っていて,
全部で4つの同じ鍋がありました。
豚・牛すきやきっぽい鍋です。

4つの鍋うち,3つの鍋を食べることができ,
そこで味の違いを確信しましたので,ご報告します。

お店の鍋なんて,どれも味が一緒とおもいきや,それぞれ違いました。
材料やだしがすべて一緒なのに,不思議です。

鍋奉行が1人いる席の鍋は,大変美味しくなりますが,
鍋奉行のいない席の鍋は,炊きすぎて味が濃くなったりお肉が固くなり,えらいことになるんです。
鍋料理を食べに行くときは,鍋奉行のいる席に座るのが得策です。

ただ,鍋奉行がいないということは,鍋奉行が腕をふるう隙がないぐらいに
その席が盛り上がっているとも言えます。
みんなが話に夢中になると,ついつい炊き過ぎになってしまいます。

味を取るか,盛り上がりを取るか,難しい選択です。
盛り上がっていて鍋がおいしい席というのは,鍋奉行の献身的な管理によってのみ実現します。

そこで,私の目指すべき方向が,決まりました。
平成23年度の抱負ですが,立派な鍋奉行を勤めようと思います。

「外海さんがいたおかげで,最高においしかったよ!」
「外海さんの火加減は最高だね!」
「すごいよ外海さん!表示登記は全部お願いするよ!」

なんて言ってもらえるように,精進します。

なお,個人的には,4つのうち1つの鍋を食べそこねたことが悔やまれました。
posted by tonogai at 08:21| 日記