2016年05月09日

2016 スタンダードマスター答練

梅田駅前校 2016スタンダードマスター答練の解説講義が,昨日無事終了いたしました。

解説講義の出来ですが,今年はごく小数の方々だけですが,
通信や他校の受講生の採点をさせていただきましたので,
採点を通じて解説講義にてお話したいことへの気付きが多かったです。
ですので,予め梅田駅前校の受講生の方々が間違えそうなところに重点を置いて解説ができました。
また,全体的にケアレスミスによる失点が目立ちましたので,
後半の講義ではケアレスミスを防ぐ方法をかなりいろいろご紹介しました。

本講座を梅田駅前校にてご受講くださった方々は,
図面の方位や隣地番,建物の床面積や辺長,一点鎖線と点線を間違えるといったことが
今後なくなるのではないでしょうか。
あと,交点計算がやたら得意になったと思います。

今後ですが,ファイナル答練でより精度を上げて,
本試験でも存分に実力を発揮され,合格を勝ち取られることを祈念いたします。
posted by tonogai at 11:26| 日記